ジープ・ラングラーに特別仕様車登場 かんたん開閉式ソフトトップ&V6エンジン搭載

公開 : 2022.08.05 06:45

ジープ・ラングラー・リミテッドエディション・ウィズ・サンライダーフリップトップ・フォー・ハードトップが発売されます。

オープントップの開放感を気軽に

ステランティス・ジャパンは、ジープラングラーに、オープンドライブを気軽に楽しめる特別仕様車「ジープ・ラングラー・リミテッドエディション・ウィズ・サンライダーフリップトップ・フォー・ハードトップ」を設定し、2022年8月4日より全国のジープ正規ディーラーにて販売を開始した。

「ジープ・ラングラー・リミテッドエディション・ウィズ・サンライダーフリップトップ・フォー・ハードトップ」は、充実した装備を特長とする4ドアモデルの「アンリミテッド・サハラ」をベースとした特別仕様車。

ジープ・ラングラー・リミテッドエディション・ウィズ・サンライダーフリップトップ・フォー・ハードトップ
ジープ・ラングラー・リミテッドエディション・ウィズ・サンライダーフリップトップ・フォー・ハードトップ    ステランティス・ジャパン

前席頭上に、付け替え可能な開閉式のソフトトップ「フリップトップ」や、通常ラインナップにはないV6エンジンを採用した。

フリップトップは、手動で簡単に開閉でき、オープントップルーフの開放感を気軽に楽しむことができる。

旅先で気持ちのいい場所を訪れた時、大自然の清々しい空気に触れたい時、涼しい夜のドライブなど、心ゆくままに自然との触れ合いを楽しめる。

フリップトップは標準のハードトップにも付け替え可能で、特別仕様車には通常のハードトップも付属する。

ボディカラーは、ベージュ系のボディカラー「ゴビC/C」と、ルビコン専用色である「スティンググレーC/C」の2色のボディカラーを特別に設定。

また、エンジンはカタログモデルには設定のないパワフルな3.6L V6 DOHCエンジンを搭載。

大排気量自然吸気エンジンならではのリニアな出力特性がオンロードのみならず、オフロードで瞬時に巨大なトルクを引き出したい場面においても頼もしいパフォーマンスを発揮する。

この特別仕様車の装備は、ベース車に準じており、LEDヘッドライト(オートハイビーム機能付)やレザーシート(フロントシートヒーター付)、8.4インチタッチパネルモニター付オーディオナビゲーションシステム、115Vアクセサリー電源ソケットなど、快適装備が充実。

また、アダプティブクルーズコントロールなどの安全運転サポート機能も標準装備している。

価格(税込)は799万円。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

おすすめ記事

 

ジープの人気画像