メルセデス・ベンツ、Eクラスにマイナーチェンジ

公開 : 2014.08.01 22:50  更新 : 2017.06.01 02:12

メルセデス・ベンツは、新しい9速ギアボックス、パワーとエミッションのアップグレード、そして新しいセーフティ・キットの追加をEクラスに施す。また、E220ブルーテックとE250ブルーテックにはエグゾースト・システムへの尿素インジェクションが追加される。

E220ブルーテックとE250ブルーテックはもちろんEU6のエミッション規制に適合したエンジンで、燃費はE220ブルーテックが従来の21.7km/ℓから22.7km/ℓへ、E250ブルーテックは従来の17.0km/ℓから18.9km/ℓにアップしている。また、E300ブルーテック・ハイブリッドもその燃費が24.4km/ℓから26.3km/ℓへと向上している。

E350ブルーテックは、新しい9速オートマティック・ギアボックスが追加された他、エンジンも今までよりも6ps大きい258psの3.0ℓV6ディーゼルとなる。

ガソリン・エンジンでは、E400の3.0ℓターボユニットが、CLS400に搭載される3.5ℓV6に変更されることとなる。パワー、トルクは333ps、48.9kg-mと変更はなく、燃費は14.5km/ℓだ。

CO2排出量も全体的に下げられ、特にE300ブルーテック・ハイブリッドでは107g/kmとなる。

パフォーマンスも僅かながら向上している。0-100km/h加速は、E350ブルーテックが6.6秒から6.4秒に、E350ブルーテック・ハイブリッドが7.5秒から7.1秒になっている。

装備に関しては、コリジョン・プリザベーション・アシスト・プラス・システムが標準で装備されるようになった。この衝突防止装置は、従来のものよりもリア・エンドからの衝突に対する性能を高めたものだ。

また、プレミアムとプレミアム・プラス・パッケージがラグジュアリーなトリムとして追加された。プレミアムはパノラミック・サンルーフ、メモリー・パック、リア分割式フォールディング・シート、バック・カメラを備えるもので、£2,698(47万円)高。プレミアム・プラスは、それにキーレス・エントリーとアップグレードされたサウンド・システムを装備し£3,895(68万円)高となる。エステート・モデルの場合は、それぞれ£2,395(42万円)、£3,495(60万円)のアップとなる。

価格は若干アップしており、エントリー・レベルのE220 CDIが£32,750(570万円)からディーゼルのE220ブルーテックSEで£34,270(595万円)からという設定だ。

この新しいEクラスは9月からのデリバリーとなる。

関連テーマ

人気テーマ