BMW、2019年までに8つのSUVラインナップを完成

公開 : 2014.08.01 22:40  更新 : 2017.06.01 02:12

BMWは2019年までに、来年デビューするFWDベースのX1、X2、そして今年初めに生産が決定されたX7とそのスポーティ・バージョンX8を含め、8台のSUVラインナップを完成させる予定だ。その全貌を明らかにしよう。

BMW X1
FWDドライブ・ベースの新しいUKL1プラットフォームを使用するモデル。また、ボディを延長した7シーター・モデルも生産される。2015年にデビュー予定だ。

BMW X2
X1をベースとしたスポーティ・モデル。その関係性は、X3とX4、X5とX6と同じだ。X1の3ドア・バージョンで、Mモデルもプラニングされている。Mモデルは2.0ℓのガソリン・ターボを搭載する。

BMW X3
英国ではもうすぐにフェイスリフト・バージョンが販売される第2世代のX3。2.0ℓターボ・ディーゼル・エンジンがアップグレードされる予定だ。

BMW X4
X4には現在M235iに搭載されているエンジンを搭載したMパフォーマンス・バージョンが追加される予定だ。

BMW X5
昨年登場した第3世代モデル。4.4ℓツインターボV8ユニットを搭載した新しいMバージョンが11月のロサンゼルス・モーターショーでデビューする計画だ。

BMW X6
今月行われるモスクワ・モーターショーで第2世代がデビューする予定だ。スタイリングは、第1世代よりも更にスポーティなものとなるだろう。

BMW X7
X5の延長したアーキテクチャーを使用する新しい大型の7シーターSUV。2016年にデビュー予定で、北米のスパルタンバーグで生産が開始される。メルセデス・ベンツGLに対抗するモデルというポジショニングだ。

BMW X8
X7をベースとしたスポーティ・モデル。アメリカ、ロシア、中国、中東市場がメイン・ターゲットで、アウディQ8に対抗する。

関連テーマ