BMW 1シリーズの標準装備をアップグレード

2014.08.25

BMWは、1シリーズの標準装備をアップグレードすると発表した。

今回、1シリーズは、USBオーディオ・インターフェース、およびハンズフリー・テレフォン・システムといった利便性に優れた機能を、116i、120iの全モデルに、車両価格据え置きで標準装備とした。なお、M135iでは従来より標準装備となっている。

USBオーディオ・インターフェイスは、携帯電話やポータブル・オーディオ・プレーヤーなどを車両のオーディオ・ビジュアル・システムに接続して音楽データを再生したり、アルバムのカバー・アートを車両のコントロール・ディスプレイに表示して、iDriveコントローラーで選曲することが可能になる。

また、ハンズフリー・テレフォン・システムでは、Bluetooth®対応の携帯電話をワイヤレスで車両と接続し、車載のマイクとスピーカーを利用してハンズフリー通話が可能となる。また、携帯電話の電話帳を転送し、コントロール・ディスプレイに表示する他、iDriveコントローラーの操作によって電話番号の入力や検索ができる。

価格は据え置きで、3,170,000万円から5,660,000万円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事