メルセデス・ベンツ、SUVのネーミングを整理

公開 : 2014.08.29 22:20  更新 : 2017.06.01 02:12

メルセデス・ベンツは、C、E、Sといったメイン・モデルと連動させたネーミングをSUVラインアップに与えることを考えているようだ。

その手始めは2015年に発表される第2世代のGLKが、GLCというネーミングで販売が行われるということにある。このGLCというネーミングは、今年4月の北京モーターショーで使われたもので、GLAがAクラスと連携するように、GLCはCクラスと連携をする。

Mクラスは、Eクラスとの関連付けのため、これまでの伝統的なMというネーミングを捨て、新たにGLEとなる。GLCクーペも販売が行われる際にはGLEクーペとネーミングが付け替えられるだろう。

更に、トップ・モデルのGLも、Sクラスとの関係性からGLSというネーミングとなる。

つまり、将来的には、メルセデス・ベンツのSUVラインアップは、GLA、GLC、GLE、GLSというものとなる。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事