ダイハツ・ハイゼット・トラック、15年振りにフル・モデルチェンジ

2014.09.02

ダイハツは軽商用車、ハイゼット・トラックを9月2日、15年振りにフル・モデルチェンジし、同日より販売を開始した。

今回のフル・モデルチェンジでは、「仕事がしやすい」「経済的」「頼れる」「選べる」の4つがキーポイントとなる。

仕事がしやすいでは、乗降性の向上、広くて快適な室内空間、使い勝手の良さの向上、静粛性の向上、優れた操縦安定性とコマ割り性能などが挙げられる。

経済的では、e:Sテクノロジーを軽トラックにも採用し、2WD・5MT車スタンダードのエアコン・パワステレス・モデルでは19.6km/ℓという低燃費をマークしている。

頼れるでは、ボディ外板穴あき錆保証5年、ボディ外板表面錆保証3年を全車に採用すると同時に、安全性の向上を果たしている。

そして、選べるでは、7色のボディ・カラーの他、ビューティ・パック、農場女子パック、スタイリッシュ・パック、キャビン・バック、荷台パック、安全パック、省力バック、ストロング防錆バックなど、「ぴったりぱっく!」選べるシリーズをラインアップした。

価格は、653,400円から1,198,880円まで。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事