トヨタ・エスティマ、エスティマ・ハイブリッドを一部改良

2014.09.02

トヨタは、エスティマ、エスティマ・ハイブリッドに一部改良を加えると共に、VERY Editonを新たに設定して9月2日より発売を開始した。

今回の一部改良では、エスティマ全車にS-VSCを標準装備し、エスティマ、エスティマ・ハイブリッド全車にリバース連動・オート電動格納機能付のドア・ミラーを新採用した。

今回設定された特別仕様車、VERY Editonは、女性ライフスタイル誌「VERY」とコラボレーションしたモデルで、エスティマ2.4アエラス、エスティマ・ハイブリッド・アエラスに新設定される。VERY編集長と読者モデルらの視点をクルマの内外装の随所に取り入れたもので、黒基調のシンプルなデザインとした。具体的には、エクステリアでは、フロント・バンパー・モール、サイド・モール、フロント・エンブレム、バック・ドア・ガーニッシュ、フロント・フォグ・ランプにスモークメッキを施し、インテリアでは、インストルメント・パネル、フロント・ドア・アーム・レストにサイバーカーボン調の専用加飾を施したほか、ルーフ・ピラーをブラックとした。また、シート表皮にはブラックが映えるベージュの合成皮革を採用している。さらに、フロント・ドア・ガラスにスーパーUVカット・IRカット機能を追加したことに加え、ナノイーや快適温熱シート(運転席・助手席)、リア・オートエアコンを特別装備している。

価格は、2,878,691円から5,142,763円まで。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事