アウディA6フェイスリスト

公開 : 2014.09.05 22:20  更新 : 2017.06.01 02:12

アウディは第4世代のA6サルーンとエステートにフェイスリフトを施す。

4気筒、6気筒、8気筒というすべてのモデルがEU6のエミッションをクリアしたのが最大の特徴。また、ギアボックス、スタイリングに若干の変更が行われ、新しいインフォテーメント・システムもオプション設定された。

また、エアロダイナミクスに優れたボディと軽量化されたボディ、そしてGFRP製のスプリングを持つ “ウルトラ” が追加された。

4気筒は、1.8TFSIガソリンと、2.0TDIディーゼルの2本立て。このうち、2.0TDIを利用する “ウルトラ” は、16.6km/ℓの燃費と133g/kmのCO2排出量、オプションの7速デュアル・クラッチとの組み合わせでは23.8km/ℓと109g/kmというCO2排出量となる。

3.0ℓV6の3.0TDIは、シングル・ターボが218psと272ps、ツイン・ターボは328psとなる。また、より強力な346psも用意される。この3.0TDIは、8速オートマティックとの組み合わせとなる。他のエンジン・モデルは、7速デュアル・クラッチまたは6速マニュアルが組み合わせられる。

また、S6、S6アバントの2モデルは、最近発表されたフェイスリフトされたS7と同様に、30psほどパワーアップした450psの4.0ℓV8ツイン・ターボを搭載する。

エクステリアでは、シングル・フレーム・グリル、ヘッドランプ、バンパー、サイドシル、テールパイプなどに変更が加えられる。また、LEDhデイタイム・ランニング・ライトとLEヘッドランプも標準装備となる。

インテリアでは新しいモジュラー・インフォテーメント・システムが装備され、トリム・カラーのオプションが増やされている。

この新しいA6のオーダーは10月からとなる。

関連ニュース

▶ 海外初試乗 / アウディA6 TDI コンセプト
▶ 海外初試乗 / アウディA6 2.0TDI ウルトラ

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事