マツダ・アクセラスポーツに20S-SKYACTIVアドバンススタイル追加

2012.06.28

マツダはアクセラに特別仕様車アクセラスポーツ 20S-SKYACTIV アドバンスドスタイルを設定し、6月28日より発売を開始した。

20S-SKYACTIV アドバンスドスタイルは、ア20S-SKYACTIVをベースに、本革シート、本革巻パーキングブレーキレバー、運転席8Wayパワーシート、クルーズコントロールを装備。さらに、遮音ガラスの採用や防音材の追加などにより、静粛性を高め、走りのクオリティを向上させたモデル。240km/hスケールのスピードメーターや大型のリアルーフスポイラーなどスポーティな装備を採用している。

また、安全装備も充実させ、ステアリングの舵角や車速に応じてヘッドランプを自動的に進行方向へ向ける「アダプティブ・フロントライティング・システム」(AFS)や、高速道路でのレーンチェンジの際に後方から接近する車を検知して警戒を促す「リアビークル・モニタリング・システム」などを備えている。

また、このモデル追加とあわせて、アクセラも一部改良を受けている。具体的には、SKYACTIV-G 2.0搭載車の燃料制御プログラムの見直しにより燃費を向上させた。

また、高出力のMZR2.3L直噴ターボエンジンの搭載機種マツダスピード・アクセラは、新たにアルミホイールとリアバンパー下部をガンメタリック色で塗装し、シャークフィンアンテナを採用するなど、精悍さを増したデザインに変更されている。

価格は、1,660,000円から2,700,000円まで。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事