トヨタ・エスクァイアを発売

2014.10.29

トヨタは、5ナンバー・クラスにワンランク上の高級感を付与したミニバン、エスクァイアを10月29日に発売した。

バンパー下部まで伸びる堂々とした縦基調のフロント・グリルが特徴のモデルで、ドア・ハンドルやバック・ドアにメッキ・パーツを使用するなど、きらびやかさと圧倒的な存在感を表現したという。

また、インテリアでは、インストルメントパネルからドアトリムにかけて合成皮革をあしらうと共に、金属調加飾やステッチを採用。さらに上級グレードのGiでは、ステアリング・ホイールやシフト・ノブに黒木目調加飾を施し、シート表皮を全面合成皮革とし、内装色にバーガンディを使用するなど上質さを追求したモデルだ。

エンジンは、1.8ℓアトキンソン・サイクルの2ZR-FXEとの組み合わせによるハイブリッドと、2.0ℓの3ZR-FAEガソリンの2つを用意。ハイブリッドはエンジンが99ps、モーターが82psの合計136psでJC08モード23.8km/ℓの燃費、ガソリンは152ps/6100rpm、19.7kg-m/3800rpmでJC08モード16.0km/ℓの燃費だ。

駆動方式はFWDと4WDで、トランスミッションはハイブリッドがTHSII、ガソリンがCVT-iとなる。また乗車定員は7名または8名だ。

価格は2,592,000円から3,204,0000円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事