スペシャルショップ・ナビ

初代ルノー・カングー タイベル/エンジンマウント交換/リフレッシュ整備

ジェイ・エンジンの永瀬です。

初代ルノー・カングー1.6はMT。

AT→MTに乗り換えでの初回リセット整備で以前ご相談の上、部品を揃えてからのご入庫になります。

先ずはタイミングベルト&ウォーターポンプの交換ですが、バラす前に観察して見るとクランクプーリーからベルトが外にはみ出しています。

他に補機ベルトのアイドラープーリーが割れて結構危ない状態でした。

作業を進めてベルトが見えるようになると、カムスプロケットのマークが正規と逆向きに付いているので、前回交換時は特殊工具なしで作業をしていますね。

クランクのスプロケットが固着していますので前回は運良くバルブタイミングがズレ無く作業出来たと予想されます。

その固着をプーラーで外して研磨布でスルスル動くように仕上げておきます。ここでクランクの位置を合わせて角度締めで位置決めする構造ですよ。

オルタネーターのプーリーもリジッドが付いているのでワンウェイクラッチ付きのプーリーに交換します。補機ベルトがズレたのもここが原因です。マニュアルトランスミッションは特にズレる印象が有りますので良く点検して見てください。

最悪奥側にズレるとタイミングベルトを攻撃してエンジン壊れます。

エンジンマウント上下、クランクプーリーも何時ものように交換します、同時交換は工賃掛かりません。

エンジンオイルはリーズナブルなアッシュのスーパーマルチ5W30、ドレンボルトも変なのが付いてたのでマグネットドレンボルトに、ミッションオイルはユニルオパールのジェリオンLE75W80をチョイス。

シフトがスポスポ入るようになります。

他にもパワーステアリングスイッチが漏れているので交換、ラックブーツ左も何時ものように切れていて国産の流用で交換、エアフィルターも汚れ&劣化で交換、ヘッドライトのバルブも青っぽいのが付いてたので、信頼のスタンレー製へと付け替えしました。

後は細かい所ですがパワステポンプの取り付けボルト1本が国産ボルトに変えてあって作業が大変なので、純正のトルクスネジに交換しました。

何かあればご相談ください。

 

J.ENGINE(ジェイ・エンジン)

埼玉県川口市東領家4-19-8
TEL:048-225-5040 FAX:048-225-5049
営業時間:10:00〜18:00 定休日:火曜日(月曜が祭日の場合、月曜に休んで火曜に営業)
http://www.j-engine.jp E-mail:info@j-engine.jp

新着ニュース

ニュース一覧