スペシャルショップ・ナビ

ルノー4GTL ブレーキの片効き/ブレーキの引きずり/バラしていろいろわかる事

ジェイ・エンジンの永瀬です。

ルノー4GTLは入庫の多い車種ですね。

ブレーキの片効きとブレーキの引きずりで以前ご相談があり、やはり修理したいということで入庫していただきました。

ブレーキが2重に壊れていますので原因をよく見ていきます。

片効きは強くペダルを踏むとリアが横滑りしますのでかなり危険でした。

右後ろ側の早期ロックが原因ですが、なぜ早期ロックするのか?

サイドブレーキではならないので油圧系統に原因があります。

ブレーキマスターからは後ろに1本で来て、リミッターで左右に分岐しますのでリミッターを疑いましたが相当前から生産終了です。社外のインナーキットがあるとのことでしたが不適合。とりあえずエアブローしておきます。

そしてホイルシリンダーを観察しますと左右で刻印が違います。227/8の識別、251インチの識別なので左右でホイルシリンダーの内径が違います。こんなの初めてなのでびっくり! 容量が違うので開き始めのタイミングがずれますよね。適合品に左右共交換しました。

次はブレーキの引きずりといいましたが、ペダル放しても左フロントがほぼロックしています。

ブリーダーで油圧を抜くと戻りますので油圧がホース側に戻らないのが原因です。ではなぜ戻らないのか?

ホースを観察しますと4本の内、リア1本しか交換していないようでした。しかもそのリアの1本は組み間違え。

推測ですが作業難易度が高く思った結果にならなかった様です。

フロント側は外径も少し膨らんでいるようでしたので内壁が剥がれて詰まっているみたい。

ホースを探しても純正や社外品が国内在庫なし。

オリジナルのメッシュホース製作で対応、交換します。

しかし、35年もフレアナットを緩めてないと固着もあって相当難儀しました。ホースの止め方も1世代前のウェーブワッシャーです。これも取るのが大変。

何とか交換してエアー抜き、ブレーキシューの調整もして試運転。

思いっきりブレーキ踏んで、片効き&引きずりしないのがわかった時は嬉しかったですね。

ついでにマフラーの吊りゴムも全滅だったので交換して作業完了となりました。

古い車はいじり壊されてる場合も多いです。

オーナー様にそのことを説明してからの作業になりますので理解してもらえるようにしてますが、説明はかなり難しいものなのです。

 

J.ENGINE(ジェイ・エンジン)

埼玉県川口市東領家4-19-8
TEL:048-225-5040 FAX:048-225-5049
営業時間:10:00〜18:00 定休日:火曜日(月曜が祭日の場合、月曜に休んで火曜に営業)
http://www.j-engine.jp E-mail:[email protected] https://ja-jp.facebook.com/jenginejengine/

新着ニュース

ニュース一覧