スペシャルショップ

ルノー・カングー2 あちこちと手をかける必要が増えてきました

ジェイ・エンジンの永瀬です。
ルノー・カングーの2世代目モデルも、最近車検や一般整備、修理、
アップデート作業が多くなっています。
 
 

まずはハイスパークイグニッションコイル取り付け。
既に定番になっているパーツです。トルクアップしますので、
プラグがさびていてコイルも錆が移ってしまったので
どうせなら上位互換ということで作業しました。
プラグは点検した方が良いですよ。本当にさびて外れなくなったら一大事です。
この車も結構さびてました。
 
 

下廻りも滴るぐらいのエンジンオイル漏れは、ヘッド横のサーモハウジングから。
このエンジンは材質に樹脂を使っているので難ありです。反ってしまうのでしょうね。
ディーラーではどこからかわからない、と断られたとのことでの入庫でした。
少し前のエンジンですとアルミ製が多いです。
 
 

オーバーヒート、色々見ましたがラジエターファンが不動でした。
原因はファン自体で国内に在庫なく中古探して交換しました。
ファンが動かないとエアコンも作動しないシステムでした。クーラー無しは辛いです。
 
 

ブレーキバルブも切れるのですが、なぜか左が圧倒的に多いです。
これはレンズを外すのが大変でコツが有りますね。外れればバルブ交換は簡単ですが、
アースは磨いておきましょう。予定を立てた作業も重要です。
 
 

次回タイミングベルトとウォーターポンプを交換する予定ですので、
クーラントは交換ではなく添加剤の補充で済ませました。どうせその時交換しますからね。
 
 

中古で買って状態がよくわからない場合は、イカスミみたいなブレーキフルードや、
真っ黒なエアフィルターが付いている場合も多いので、
心当たりのある人は早目の点検をおすすめします。

J.ENGINE(ジェイ・エンジン)

埼玉県川口市東領家4-19-8
TEL:048-225-5040 FAX:048-225-5049
営業時間:10:00〜18:00 定休日:火曜日(月曜が祭日の場合、月曜に休んで火曜に営業)
http://www.j-engine.jp E-mail:[email protected] https://ja-jp.facebook.com/jenginejengine/

新着ニュース

ニュース一覧

×