メルセデス・ベンツB200 CDI スポーツ

公開 : 2012.02.11 18:29  更新 : 2017.05.13 12:53

■どんなクルマ?

メルセデス・ベンツの新しいBクラスでも最も高価なバージョンが英国に到着した。このテストは、B200 CDIスポーツのテストということだけでなく、より短く硬いレートを持つスプリング、レートを上げられたダンパー、そしてクイックなステアリング・ラックを与えられたスポーツ・スペックのBクラスとしても初のテストである。

因みに’SE’トリムより1,300ポンド(15.6万円)高い’スポーツ’トリムは、バックモニター、ティンティド・ガラス、スポーツシート、18インチホイール、グッドイヤー・ランフラット・タイヤ、バイ・キセノン・ヘッドランプ、LEDデイタイム・ライトが標準装備されている。

■どんな感じ?

VWゴルフ・プラス、フォードCマックス、ルノー・セニックなど5シーター・モデルがそのライバルになる。しかし、Bクラスは、それらライバルよりもちょっと複雑な期待をもって見てしまう。メルセデスはBクラスをコンパクト・スポーツ・ツアラーと呼んでいるが、クロスオーバー・ハッチバックのようでもある。

長さが4359mm、高さ1557mmという数値は、フォード・フォーカスよりも100mm弱高く、数mm長い値だ。その本当のライバルはアウディA3スポーツバックであることは間違いのない事実だ。

キャビンは、はっきりとしたMPVとしての作りがされている。メルセデスは、高価な旧Bクラスに使われていたサンドウィッチ・プラットフォームを止め、一般的なアンダーボディを採用することとした。そのため、通常の5ドアと同じくらい低い位置からドアが切り込まれている。但し、そのドライビング・ポジションは、MPVのようにかなり直立していて、且つ膝を曲げたものとなった。もちろん、かなり心地良いポジションであるし、頭上にはかなりの余裕もある。リア・シートの住人にとっては、フロント・シートの床下にできたフットルームも嬉しいスペースだ。しかし残念ながら、5人目の住人に対する準備はプアだ。

7シーターのオプションは用意されていない。しかもフラッグシップ・モデルにさえ、スライディングする2列目シートと、スキー・ハッチ、そしてフォールディング・パッセンジャー・シートをセットで515ポンド(6.2万円)のオプションとしているのだ。このクルマの標準装備については議論されるべき余地が残っている(クルーズコントロールもオプションだ)。

とはいうものの、そのキャビンは豊かな作りがされていて、金額に見合うだけのクオリティが保たれている。高級な作りのプラスティックは感触がよく、しっかりとして高価な感じのスイッチ、スムーズなレザーのステアリング。また、エアベントやドア・ハンドルのメタリック・トリムも魅力的でクールなタッチだ。

われわれのテストでは、このBクラス・スポーツは円滑に走ってはくれなかった。ロープロファイルのランフラット・タイヤは、凹凸の激しい道では騒々しく、伸縮幅を選ぶことのできるダンパーも、他のファミリー向け5ドアのプレミアム・モデルよりも基本的なストロークが足りなかった。メカニカルな改良はされてはいるものの、素晴らしい称えるまでにはいかないというのが事実だ。

ディーゼル・エンジンも幅広い領域で行儀は良いものの、低速域で粗雑なところがある。スロットルの反応は良く、どのギアでも十分なパフォーマンスを示してくれるのだが、テスト車両だけだろうか、バルクヘッドの向こう側から、丁度年代物のW124サルーンのような、エンジンの唸り声が聞こえてきたのだ。

Bクラス’スポーツ’はファン・トゥ・ドライブかといえば、そうではない、と言わざるを得ない。それはグリップや横方向のボディ・コントロールが低いということではない。田舎道を走ると、クルマが垂直にダンプするのが感じられ、最終的にはそれを制御できなくなってしまうのだ。

パワーステアリングも中心部ではダルであるが、その中心域をすぎると途端にシャープになる。コーナーで正確に頂点を目指すというこが、できづらいのである。そして、ステアリングからのフィードバックも残念ながら良くはない。

■「買い」か?

おそらく、ノーだ。もちろん、あなたがBクラスを買うのを止めるべきだと言っているのではない。メルセデスは疑う余地もなく2代目にして、このクルマを成功させているのだ。広々として、装備も整っていて、ソフィスティケートされたハイ・クオリティな5ドアを造り上げた。

ただ、この特定の’スポーツ’モデルは推薦しないということだ。スポーツ・スペックはまとまりがないクルマだと言えよう。

(マット・ソーンダース)

メルセデス・ベンツB200 CDI スポーツ

価格 24,710ポンド(296.5万円)
最高速度 208km/h
0-100km/h加速 9.5秒
燃費 27.3km/l
Co2排出量 121g/km
乾燥重量 1475kg
エンジン 4気筒1796ccターボディーゼル
最高出力 134bhp/3600rpm-4400rpm
最大トルク 30.1kg-m/1600rpm-3000rpm
ギアボックス 6速マニュアル

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事