【日本にも当てはまる?】 政府の支援へ言及する場面も マクラーレンCEOが考えるEVとスーパーカーの関係

公開 : 2024.06.30 07:25

マクラーレンCEOマイケル・ライターズがスーパーカーとEV化の関係を、英国内での事例で語ります。英国は今なお、世界トップクラスのハイパフォーマンス・カー・ブランドの拠点であり、日本にも当てはまるかも?

スーパーカーのEV化

マクラーレンのCEOであるマイケル・ライターズは、高性能な自動車製造と優れたモータースポーツの分野で輝かしい歴史を持つ英国が、国内のサプライチェーンに積極的な投資を呼び込むことでスーパーカーのEV化をリードする大きな契機となるだろう、と語った。

彼は、英国のサプライチェーンについて、EVスーパーカーのパフォーマンス要件を満たすだけの設備が整っていないとして、英国政府に対し、今後のパワートレインへの投資のための戦略的な道筋を示すよう求めているという。

マクラーレンCEOの語るスーパーカーのEV化
マクラーレンCEOの語るスーパーカーのEV化

「国内サプライチェーンへの投資が、経済成長、雇用支援、脱炭素化を促し、結果的に英国の優れた自動車産業の未来を守ることになるでしょう。私たちは今、新たな転換期を迎えています。

かつて世界最大の自動車輸出国であった英国は今なお、世界トップクラスのハイパフォーマンス・カー・ブランドの拠点であり、また多くのF1レーシング・チームの本拠地でもあります。英国のモータースポーツおよびパフォーマンス・カー産業が持つ技術、知識、そして独創性を活かし、グローバルなハイパフォーマンス・センター・オブ・エクセレンスを創造しなければなりません」

「英国に拠点を置く高級車やスポーツカーブランドは、歴史的背景、ブランド本来の価値、そしてクラスをリードする優れた性能のおかげで、価格決定においてのアドバンテージがあります。

結果として、マクラーレン従業員の生産性における付加価値は、英国の自動車製造業全体の生産性付加価値よりも51%も上回っています。マクラーレンにおいては、プロダクトの90%以上は輸出されており、英国のパフォーマンス・カー産業は、納税者の投資に対する素晴らしいリターンを提供しています」

「リスク回避」するためにも政府の支援が不可欠

また電動化への移行を「リスク回避」するためにも政府の支援が不可欠だと語った。

「この技術シフトによるコストは、特に少量生産で専門性の高いサプライヤーにとっては天文学的な数字になるでしょう。現在、EVスーパーカーに対する顧客の需要は極めて低く、なおかつ技術においても現状のハイブリッドや内燃式エンジンの性能に匹敵するほど成熟していないため、OEMおよびサプライヤーそれぞれにとってリスクの高い投資となっています。

マクラーレンCEOの語るスーパーカーのEV化
マクラーレンCEOの語るスーパーカーのEV化

しかし次世代のハイパワー・バッテリー・セルへの投資を行なうことで、イギリスが今後のハイパフォーマンスカーにおけるパワートレイン技術の最前線に立つことができると考えています」

「ここ10年でスーパーカーの大半を占めるであろうハイブリッド車でさえ、輸出車に対するEUの”原産地規則”により、ハイパフォーマンス・バッテリー技術を現地調達する必要があります」

彼によると、原産地規則の要件を満たすという課題は、EV化へのシフトに伴い、ますます大きくなるとのことだ。

「現在、ハイブリッド車であるマクラーレン・アルトゥーラのパワートレインには、64%の英国製の部品が使われています。もしこの車がピュアなEVであった場合は、パワートレインの英国生産比率は13%に低下することになります。なぜならば、私たちは現在、関連部品を英国内で供給することができないからです」

彼は、歴史的に技術革新で業界をリードしてきたのは高級車とハイパフォーマンス市場であったと語っている。そして適切なバッテリー・サプライヤーをイギリスに誘致することが、パフォーマンス・カー業界以外にも長期的な利益をもたらすと考えている。

「マクラーレンP1をご覧ください。私たちは電動化が主流になるずっと以前から、ハイパフォーマンス・ハイブリッド技術の性能を研究し、そして証明したパイオニアなのです。

今のスーパーカー以上のパフォーマンスとドライバー・エンゲージメントを実現するEVスーパーカーを開発することが、しいては一般消費者のEV化を加速させることになると信じています。

将来的には、最先端で高い電力密度のバッテリーを専門に扱う英国のサプライチェーンが繁栄することで、スーパーカーだけでなく垂直離陸機やドローンなど、他の先進的なプロダクトのニーズも支えることができると考えています」

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

おすすめ記事

 

マクラーレンの人気画像