TMEとPSA、欧州における小型商用車のOEM供給に合意

公開 : 2012.07.24 17:39  更新 : 2017.06.01 01:00

トヨタ自動車の欧州統括会社であるトヨタ モーター ヨーロッパとPSA プジョーシトロエンは、欧州において、PSAの小型商用車をトヨタ モーター ヨーロッパにOEM 供給することで合意したと発表した。

具体的には、2013 年年央より、PSAのプジョー・エキスパートおよびシトロエン・ジャンピーをベースにした商用バンを、PSAからトヨタ モーター ヨーロッパに供給する。また、次期モデルについてもOEM 供給することで合意しており、トヨタ モーター ヨーロッパは開発費と設備投資について、応分の負担を実施する。いずれも生産はPSAが行い、資本提携は行わない。

トヨタ モーター ヨーロッパのディディエ・ルロワ社長は、「PSA とトヨタは、すでにチェコで小型乗用車の合弁事業を行っているが、欧州市場において小型商用車セグメントは、重要であり、PSA と力を合わせ、お客様のご要望にお応えしていきたい」と語っている。

一方、PSAのジャン・クリストフ・ケマール副社長は、「トヨタとのこれまでの協力関係を更に強化できたことは喜ばしい。今回の合意は、両社の欧州小型商用車市場における競争力の強化につながるだろう」と語っている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×