ホンダ・オデッセイにHonda SENSINGを搭載

2015.01.22

ホンダは、オデッセイに、安全運転支援システムである “Honda SENSING(ホンダ センシング)”を搭載し、1月23日から発売を開始する。

G・EX、ABSOLUTE(FF/7人乗り)、ABSOLUTE(4WD)、ABSOLUTE・20th Anniversary、ABSOLUTE・EXに標準装備。その他のタイプはメーカーオプションとなるこのHonda SENSINGは、フロントグリル内に設置したミリ波レーダーとフロントウインドウ内上部に設置した単眼カメラによる高精度な検知機能でクルマの前方の状況を認識することで、、衝突軽減ブレーキ、誤発進抑制機能、先行車発進お知らせ機能、標識認識機能、LKAS<車線維持支援システム>、路外逸脱抑制機能、ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)の機能を持つ。

価格は、2,760,000円から3,607,400円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事