フォルクスワーゲン・ゴルフGTDエステート、デビュー

公開 : 2015.01.30 22:40  更新 : 2017.06.01 02:11

フォルクスワーゲンは、ゴルフ・ディーゼル・エステートのホット・バージョンであるGTDエステートを公開した。高いパフォーマンスと、燃費の良さ、そして実用性を備えたモデルである。

そのエンジンは、ゴルフGTDと同じ184ps 、38.7kg−mを発揮する2.0ℓディーゼルで、パフォーマンスは、ハッチバック・モデルのGTDに対して、0-100km/h加速が0.4秒遅い7.9秒だ。燃費は22.7km/ℓをマークする。

ゴルフGTDエステートは、通常のワゴン・モデルに対して、よりアグレッシブなバンパー、フレアしたサイドシル、ハニカム・ラジエータ・グリル、テール・ランプのスモーク・レンズ・カバーなど、スポーティなボディ・キットが与えられる。また、標準は17インチだが、18インチのアルミ・ホイールも用意される。また、ブラックのルーフ・レール、バイキセノン・ヘッドランプ、デュアル・エグゾーストも標準装備となる。

インテリアでは、スポーツ・シート、ステンレス製ペダル、お馴染みのゴルフ・ボール・スタイルのシフト・ノブ、アルミニウムの装飾の入ったステアリング・ホイールなどが装備される。また、オプションとして、本革製のシート・カバーや、ティンテド・ウインドー、そして赤いブレーキ・キャリパーなどがセットされる。

価格は4月の発売時に好評され、6月には英国で販売される予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事