キア・トレイルスター、シカゴ・デビューへ

公開 : 2015.02.06 22:40  更新 : 2021.03.05 21:37

今月開催されるシカゴ・モーターショーで公開予定のキア・トレイルスター・コンセプトは、今後登場する四輪駆動仕様のソウルEVがどんな姿になるのか垣間みれるものになりそうだ。

このコンセプトについてキアは、”アウトドアの走りを楽しむ都市生活者に向けた唯一無二のモデル” と語っており、格納式キャンバス・トップを装備するほか、リアには電動四輪駆動システムを搭載する。発表された画像からはオフロード走行を意識した力強く “大胆な” スタイリングになっていることもうかがえる。

今回はコンセプト・モデルとしての登場だが、このトレイルスターが生産化される可能性は高く、ソウルEVのモデル・レンジに新たな1台が加わることになりそうだ。

キアと姉妹ブランドのヒュンダイは、これまでハイブリッド・テクノロジーの導入に及び腰なところがあった。それゆえ、電動四輪駆動システムの採用というのは、このメーカーが今後作り出すハイブリッド・モデルにとってのスターティング・ポイントと言えるだろう。ソウルについては、内燃機関を採用したラインナップが加わる可能性もある。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事