ポルシェ、小型EVサルーンを計画

公開 : 2015.03.13 22:30  更新 : 2017.12.14 12:31

フォルクスワーゲンの会見時、ポルシェはむこう数年の間にEVモデルを投入する計画であることを明らかにした。

また同時に、フォルクスワーゲンが開発した水素燃料電池車をアウディ/ポルシェも制作する意向であることも明らかになった。

どのモデルがEVになるかは正確には明かされていないが、インサイダーによるとパナメーラに近い形をもつ5ドア・ハッチバックになることが濃厚のようだ。

またMQBプラットフォームは、ガソリンをはじめディーゼル、天然ガス、プラグイン・ハイブリッド、EV、水素燃料電池車に対応可能であるため、ポルシェがこのプラットフォームを使用することも十分に考えられる。

アウディのトップ、ウルリッヒ・ハッケンバーグ氏は同会場で、アウディA8自動運転技術を搭載する予定であることも明らかにした。

2020年までにはフォルクスワーゲン・ゴルフパサートのサイズの ’自動運転車’ の投入も考えていると示唆した。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ポルシェの人気画像

×