ミニ・ジョン・クーパー・ワークスの受注開始

2015.03.16

BMWは、ミニのハイ・パフォーマンス・モデルであるミニ・ジョン・クーパー・ワークスの注文受付を開始した。

このモデルは、3ドア・ハッチバックをベースにしたハイ・パフォーマンス・モデルで、バルブトロニック、高精度ダイレクト・インジェクション、MINIツインパワー・ターボ・テクノロジー等の技術により、エンジンのパフォーマンスをミニ至上最強の域に高めている。

新開発の2ℓ4気筒エンジンは、先代モデルと比較し最高出力を約10%向上した231ps/5200-6000rpmとなり、最大トルクは350Nm(オーバーブースト時。通常時は320Nm/1250-4800rpm)を実現している。

6速MTと6速ATをラインナップし、AT車は新設計のトランスミッションにより燃費を約25%向上している。また、0-100km/h加速は従来モデルより0.6秒早い6.1秒を達成した。

エクステリア・デザインにおいては、ジョン・クーパー・ワークス専用デザインのエアロキットを標準装備とし、赤く塗装されたBrembo社製ブレーキ・キャリパーにはJCWのロゴが刻印されている。また、カーブ走行をサポートするエレクトロニック・ディファレンシャル・ロック・コントロール(EDLC)、パフォーマンス・コントロールを備えたダイナミック・スタビリティ・コントロール(DSC)が標準装備される。アロイ・ホイールは、17インチジョン・クーパー・ワークス専用デザインのホイールが標準装備されるほか、18インチアロイ・ホイールもオプションで装着可能。

今回はAT車のみの受注開始となり、納車は本年5月末開始予定。なお、MT車の注文受付は4月後半から。

価格はAT車が4,150,000円、MT車が3,980,000円。

 
最新国内ニュース

人気記事