日産、上海モーターショー2015でラニアを公開

2015.04.08

日産自動車は8日、中国・上海で開催される第16回上海国際モーターショーで、中型セダンラニア(中国名:藍鳥)を世界初公開するする。ラニアは日産が同国の若年層向けに特別に開発・デザインした初の商品であり、同社の中国での事業展開にとって重要なマイルストーンとなるという。

このラニアは、2013年と2014年に中国で発表したコンセプトカー、FRIEND-MEとLANNIA Conceptを進化させた量産モデルで、中国人による中国人のためのプロジェクトとして初めて手がけたモデルでもある。

従来の伝統的なセダンに反し、ラニアの外観は、力強くダイナミックなデザインを採用。フロントからドアを経て、リアにつながる魅惑的なキャラクター・ラインは、みなぎるエネルギーが解き放たれるイメージを表現しており、最新の日産デザインの特徴であるVモーショングリルやブーメラン型のヘッドランプシグネチャーも採用されている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事