ランドウインド、イヴォークの模倣モデルに関し「それがなにか?」

公開 : 2015.04.21 21:30  更新 : 2017.06.01 02:10

どこからどうみてもレンジローバー・イヴォークとそっくりなX7なるモデルを作ったランドウインドは、あくまで何ら問題はないとコメント。

レンジローバー・イヴォークとランドウインドX7の2台が初めて ’顔合わせ’ したのは昨年の11月の広州モーターショーでのことだった。

その際ランドローバーのチーフ・エグゼクティブ・オフィサーであるDr.ラルフ・スペッツは「いまだに中国からこういったコピー商品が登場してくることにがっかりしている。国際的ルールからしても明らかに違法だし、われわれの収益にも影響を及ぼすだろう」とコメントした。

イヴォークの中国国内の価格は、ランドウインドX7の£14,000(249万円)に対して£40,000(711万円)からとなる予定。X7には191psの2.0ℓガソリン・ターボが組み合わされ、ギアボックスは6速MTか8速ATから選択可能だ。

「ジョイント・ベンチャーである奇瑞汽車(チェリー自動車)とタッグを組んで中国でレンジローバーを浸透させたいと考えている矢先に、このように明らかな模倣モデルが出てきてがっかりしている。決して起こるべきでない事態だ」

「これからは奇瑞汽車(チェリー自動車)とも公式に連絡を取り合い、どうしてこのようなことが起こったのかを調査する予定です。何度も言いますが、これは異常な事態であり、われわれ(ランドローバーとチェリー自動車)にとっても決して気分のいいことではありません」

ランドウインドは、長安汽車と江陵(こうりょう)モータス・コーポレーションとのジョイント・ベンチャーによって作られた自動車会社だ。

長安汽車は中国国内のトップ4にあたるメーカーであり、1年に200万台の自動車を生産している。フォードやPSA、スズキともタッグを組むメーカーでもある。

ランドウインドは更にCV9なる名の、ヴォグゾール・フロンテーラに酷似したモデルも販売し、こちらはヨーロッパ内でも購入できた。X7同様、ユーロNCAPクラッシュ・テストでのあまりの成績の悪さに、現代は販売が強制的に停止させられているが……。

▶ オート上海 2015

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ランドローバーの人気画像