2015 フランクフルト・モーターショー・プレビュー

公開 : 2015.07.11 23:00  更新 : 2017.06.01 02:09

今年のフランクフルト・モーターショーは9月17日に開幕する。AUTOCARでも、このモーターショーでデビューする予定のモデルを追ってきているが、今一度、ここで整理してみよう。

アルファ・ロメオ・ジュリア
アルファ・ロメオのBMW 3シリーズに対抗するモデル。既に先月の末にミラノで公開されている。スポーティなモデルは、フェラーリ製のV6を搭載する。

アウディA4
これも先月末に写真とスペックが公開された第5世代のアウディA4。もちろん、アウディのメインストリーム・モデルで、セダンとアバントが同時公開。エンジンは4気筒ガソリン・ターボが2展開、4気筒ディーゼルが2展開。そしてV6ディーゼルが2展開となる。

ベントレー・ベンテイガ
ファルコンというネーミングが最初に与えられたベントレー初のSUV。ネーミングはベンテイガに決定した。£130,000(2,400万円)を越えるラグジュアリーなSUVだ。ベンテイガというネーミングはカナリヤ諸島の険しい山々にちなんだものなのだという。エンジンはW12、V8、プラグイン・ハイブリッドの3種。

BMW 7シリーズ
BMWのトップ・レンジを担うフラッグシップ・モデル。これも6月中旬にデビューしている。発売は今年の10月からで、ローンチ時には、3.0ℓ6気筒ガソリン・ターボと、3.0ℓ6気筒ディーゼルのみ。4.4ℓV8を搭載したパフォーマンス・モデルやハイブリット・バージョンは2016年のデビューを予定している。

BMW X1
第2世代のBMW X1。6月上旬に発表されたモデル。シャシーはUKLプラットフォームを使用する。フロント・ホイール駆動と四輪駆動、両方のドライブ形式が与えらえる。ライバルとなるのはアウディQ3だ。エンジンは2ℓのガソリンとディーゼルで、ガソリンは2種類の、ディーゼルは3種類のチューニングが用意される。

フェラーリ488GTS スパイダー
670psを誇るフェラーリ488GTBのオープン・トップ・モデルがフランクフルト・モーターショーで公開される予定だ。

インフィニティQ30
一昨年のフランクフルト・モーターショーでコンセプト・モデルとして公開されたQ30。そのプロダクション・バージョンが遂に公開される。3月のジュネーブ・モーターショーでもそのスタイリングは披露済みだ。

ジャガーF-ペース
ツール・ド・フランスでチーム・スカイのサポートカーとして走ったジャガーのSUVモデル、F-ペース。ほぼ公開されたのも同様だが、正式にはフランクフルトがワールド・プレミアとなる。エンジンは3ℓV6スーパーチャージャーの他、XEにも搭載されるインジニウム・ユニットも搭載される予定。また、5ℓV8の可能性も捨てきれない。

ランボルギーニ・ウラカン・スパイダー
フェラーリが488GTS スパイダーを公開するのであれば、ランボルギーニはウラカンのスパイダーを公開する。

ロータス3イレブン
グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでも一足先に公開されたロータスのトップ・ホット・モデル、3イレブン。900kgを切るボディに456psのパワー・ユニットを搭載する。ロータス史上最速であり最も高価な1台だ。ロード・バージョンとレース・バージョンの2本立て。

マセラティ・レヴァンテ
今年の終わり頃からの販売を予定しているマセラティ初のSUVモデル、レヴァンテ。右ハンドル・バージョンも来年早々に発売されるという。ライバルとなるのはBMW X6やポルシェ・カイエンだ。エンジンは、416psを発揮する3.0ℓV6ガソリン・ツイン・ターボと、537psを発揮する3.8ℓV8ガソリン・ツイン・ターボ、そしてヨーロッパでは275psを発揮する3.0ℓ V6ターボ・ディーゼルも採用する予定。

ミニ・クラブマン
ミニのファミリー・サイズ・モデルは、今年の後半から販売される予定だ。先代と大きく異なるのは、1+2という変則的なドアから、コンベンショナルなフロント・ヒンジのドアが4枚与えられたことにある。エンジンは、ガソリン・ターボが2種類。ディーゼル・ターボが1種類。価格は£19,995(380万円)からとなる。

メルセデス・ベンツCクラス・クーペ
メルセデス・ベンツCクラスにサルーン、エステートに続く第3のボディ・スタイルとして3ドアのクーペが追加される。柔軟なMRAプラットフォームを使用するため、デザインはサルーンとかなり違う印象が与えられている。ハイ・パフォーマンス・モデルであるメルセデス-AMG C63クーペも同時に登場予定。

メルセデス・ベンツGLC
6月中旬に公開されたBMW X3、アウディQ5のライバルとなるメルセデスの中心的SUV、GLC。成功を収めたGLKの後継モデルだ。

プジョー308Rハイブリッド
PSAのCOE、カルロス・タバレス自身もテストした500psのパワートレインを搭載するプジョー308Rハイブリッド。コンセプト・モデルというカタチで登場予定。生産は可能だというが、あとは如何に商業ベースにのせられるかが課題。

ポルシェ911
ポルシェ911はエクステリアでの変更はそれほど大きくないが、ターボ・ユニットの標準化が計画されており、4気筒ユニットがそのラインナップに加えられるかもしれない。

ルノー・メガーヌ
ルノーのメイン・ハッチバックであるメガーヌは第4世代となる。よりスポーティなルックスが予定されている。

スマート・フォーツー・カブリオレ
スマート・ツーフォーのオープン・トップ・モデルがフランクフルト・モーターショーで公開される。ルーフはファブリック製だ。

ヴォグゾール・アストラ
既に6月に発表されたモデルだが、フランクフルトで正式なワールド・プレミアを果たした後、すぐに販売が開始される予定。1.0ℓ3気筒ターボの他、1.4ℓガソリン、1.6ℓディーゼルなどが設定される。

フォルクスワーゲン・ティグアン・コンセプト
第2世代となるフォルクスワーゲン・ティグアンは、コンセプト・モデルとしてフランクフルトでお目見えする予定だ。

 

人気記事