パガーニ・ウアイラRの公道テストか

公開 : 2015.07.14 22:40  更新 : 2017.06.01 02:09

パガーニ・ウアイラのニュー・バージョンのテストが一般公道上で行なわれている。恐らく、このモデルは2016年のジュネーブ・モーターショーで登場することになろう。

ウアイラのハイ・パフォーマンス・モデルについての噂は常日頃よりあった。ウアイラの前のモデルとなるゾンダには、いろいろなスペシャル・エディションが存在したからだ。そして、このウアイラのスペシャル・バージョンのネーミングは、ウアイラRになると思われる。

まだ全体にカモフラージュが施されている状態だが、フロントのスピリッターは標準のウアイラにはない装備だ。また、エグゾーストも標準的なウアイラよりも大きい。また、ブレーキ・システムも異なるように見て取れる。

標準劇なウアイラは、AMG製のツインターボV12を搭載し740psのパワーを持ち、0-96km/h加速3.2秒というタイムを持つ。そのベンチマークは、マクラーレンP1やラ フェラーリといった存在である。

 

人気記事