キャデラックのスポーツ・セダン ‘Vシリーズ’ が受注開始

2015.07.21

キャデラックは、自らが究極と謳う ‘Vシリーズ’ の第3世代型であるキャデラックATS-VとCTS-Vのカスタム・プレオーダー・キャンペーンを、本日から8月23日まで、全国のキャデラック正規販売店で開始する。

キャデラックVシリーズは、初代が米国で2004年に市場導入され、2009年に第2世代目が日本のマーケットに導入されている。

運動性能と快適性を両立するべく、セダンをベースとしており、サーキット仕様車に匹敵するレベルまで能力を引き上げているとGMはいう。

Vシリーズにおいて、エントリー・モデルとなる新型のATS-Vは、キャデラックのVシリーズ史上、最小最軽量でありながら、最高出力は470ps/5850rpm、最大トルクは61.5kg-m/3500rpmを発揮。3.6ℓ V8ツイン・ターボ・エンジンのもたらす0-97km/hタイムは3.8秒に達する。

これよりもひと回り大きいCTS-Vは、スーパーチャージド6.2ℓ V8エンジンが649ps/6400rpmと87.2kg-m/3600rpmを発揮し、0-97km/hタイムは3.7秒を標榜する。

カスタム・プレオーダー・キャンペーンが適用されるATS-Vは5色のボディ・カラーと2色のインテリア、カーボンファイバー製エアロ/セーフティ・パッケージの有無、スウェード・ステアリング/シフターの有無、2種のホイール、3色のブレーキ・キャリパー、ナビゲーションの有無、電動サンルーフの有無を選択可能。

CTS-Vは6色のボディ・カラーと3色のインテリア、カーボンファイバー製エアロ/レカロ製シートの有無、スウェード・ステアリング/シフターの有無、2種のホイール、3色のブレーキ・キャリパー、ナビゲーションの有無、電動サンルーフの有無を選択可能。

カスタム・プレオーダーの価格は、ATS-Vが9,500,000円から。CTS-Vが12,900,000円から。


▶ 海外初試乗 / キャデラックATS-V

 
最新国内ニュース

人気記事