BMW 5シリーズ・グランツーリスモに新型V8エンジンとアイドリング・ストップを搭載

2012.09.12

ビー・エム・ダブリューは、5シリーズのグランツーリスモに、新開発V型8気筒エンジンを搭載し、アイドリング・ストップ機能を採用した。

550iグランツーリスモには、新開発の4.4リッターV型8気筒ツインパワー・ターボ・エンジンを搭載。このV型8気筒エンジンは、従来型のV型8気筒エンジンに対して、最高出力および最大トルクは、約10%向上の330kW(450ps)/5,500rpm、650Nm(66.3kgm)/2,000-4,500rpmとなり、0-100km/h加速はわずか5.0秒というパフォーマンスを発揮する。

さらに、直列6気筒エンジンを搭載する535iグランツーリスモ、ならびに、550iグランツーリスモの両モデルに、アイドリング・ストップ機能、ECO PROモード付きのドライビング・パフォーマンス・コントロール、電動パワー・ステアリングといった装備をし、さらなる効率の向上を実現している。

価格は、535iグランツーリスモが8,840,000円、550iグランツーリスモが11,400,000円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース