メルセデス・ベンツAクラスをマイナーチェンジ

2015.11.26

メルセデス・ベンツ日本は、Aクラスをマイナーチェンジし発売した。

今回の変更では、外観をダイヤモンド・グリルと左右につなげたエアインテーク、AMGデザインのバンパーを組み合わせたほか、配光モードを自動切り替えするLEDパフォーマンス・ヘッドライトを標準装備した。

リアは、エグゾースト・エンドと一体化した新設計バンパーとLEDコンビネーション・ランプを採用。

インテリアは、8インチにサイズアップしたワイド・ディスプレイにより様々な情報を提供する。

ラインナップは、1.6ℓ直4BlueDIRECTターボを搭載するA180スタイル、A180、A180スポーツ、2.0ℓ直4BlueDIRECTターボを搭載するA250シュポルト4マティック、2.0ℓ直4直噴ターボを搭載するトップ・モデルのメルセデス-AMG A45 4マティックを用意。

ダイナミックセレクトは、AMG以外のモデルにComfort、Sports、ECO、Individualの4モードを、AMGにはRACEを加えた5モードが備わる。

このうちA180は122ps、20.4kg−mを発揮し、JC08モード燃費は17.6km/ℓ。A250スポーツ4マティックは、最高出力を向上し218ps(先代比+7ps)を発揮、JC08モード燃費は13.2km/ℓ。また、AMG A45 4マティックは、量産4気筒ターボとして最高の出力だった先代の360psから、さらに381psへと高め、JC08モード燃費を12.6km/ℓとした。

走行性能に関しては、サスペンションを刷新。A250シュポルト4マティックは、電子制御式油圧アダプティブ・ダンピングシステムを採用、ComfortおよびSportモードで、走行状況に応じ減衰特性を調整できる。AMG A45 4マティックには、AMGライドコントロール・スポーツサスペンションを標準装備した。

また、安全装備については、全車にアテンションアシストを標準装備。他にもディストロニック・プラス、ブラインドスポーット・モニタリングを含むレーダー・セーフティ・パッケージを設定した。

価格はA180が2,960,000円から3,870,000円。A250が5,290,000円。メルセデス-AMG A45 4マティックが7,130,000円。

あわせて、WEBカスタマイズ・モデルのA180カスタマイズド・バージョン、特別外装色エルバイトグリーンをまとったA180エディション・グリーン、F1マシンのデザインを取り入れたA250スポーツ4マティック・モータースポーツ・エディションの注文受付を開始した。


▶ 特別企画 / 300万円台からはじめるメルセデスのワゴン
▶ 特別企画 / メルセデス・ベンツC 220 d BlueTECの新潮流

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事