ジェネシスG90

公開 : 2016.01.22 23:40  更新 : 2017.05.29 19:55

ヒュンダイのトップ・グレードは、飛び抜けた洗練性と質感を一挙に手にした。ただしヨーロッパやアメリカのブルーチップと比べると、水から飛びだしたばかりの魚のようにとたんに慌てふためくことになる。

■どんなクルマ?

「神に誓って買いではない。」と結論づけてから1年半。いよいよジェネシスの後継モデルがデビューした。ヒュンダイといえどもメーカー名は ‘ジェネシス’ とし、フラッグシップ・メーカーであることをアピールする。

いまだに英国では以前のヒュンダイ・ジェネシスが販売されているが、こちらのG90はオールニューの6種のモデルのうちの最初の1台となる。

サイズはBMW 7シリーズと同程度であり、これより小さいモデルとしてG80、G70と呼ばれるサルーンが加わるスケジュールだ。

さらにミドル・サイズのクーペと2台のジェネシスSUVも計画されており、いづれのモデルも翌4年のあいだにデビューする予定。

生まれ変わったジェネシス・ファミリーはアメリカ、韓国、中国、中東のマーケットを目しており、ゆくゆくは2台のSUVでヨーロッパに進出したいようだ。

関連テーマ

 
最新試乗記

人気記事