ボルボV40、フェイスリフト

公開 : 2016.02.25 22:30  更新 : 2017.06.01 01:37

ボルボV40のフェイスリフトを発表した。主にエクステリアとインテリアのアップグレードが行われている。

エクステリアでは、新しいボルボのアイアン・マークとT型のシェイプのLEDヘッドランプが与えられている。これは、最近発表されたS90、V90XC90に準じたもの。また、新しい5つのボディ・カラーも新規に採用となっている。ホイールはV40、R-デザイン、V40クロスカントリーを含め8つのデザインのものが与えられるようになった。

インテリアではシティ・ウィーブと名付けられたボルボ・コンセプト・エステートに採用された新しい織り目のカバーが採用され、ステアリングにはチャコール/ブロンドのホイールがオプションに。また、ミルド・アルミニウム、ブラック・グリッド・アルミニウム、そしてステルス・アルミニウムのインテリア・パネル・トリムが選択可能となった。更に、黒いヘッドライニングもオプション設定された。

インフォテインメント・システムは最新のものに変更され、Apple、Android、Windows 10との連結性が高められている。

ボルボのセールス&マーケティングの責任者、ビョルン・アンウォールは、「V40はヨーロッパで最も売れているクルマで、グローバル・セールスでも2番目となる重要なモデル。2017年モデルは、更に魅力的なモデルに仕上がっていると確信している。」とコメントしている。

注文は5月から行われ、6月からデリバリーが開始去れる予定だ。



▶ 国内初試乗 / ボルボV40 D4 R-デザイン
▶ 国内初試乗 / ボルボV40 T5 R-デザイン・カーボン・エディション
▶ 国内初試乗 / ■ボルボV40 T3 SE

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×