ヒュンダイ・アイオニックHEV

公開 : 2016.07.05 05:40  更新 : 2021.03.05 21:38

ヒュンダイ・アイオニックは、トヨタ・プリウスを検討している人々にとって説得力のある選択肢だ。

■どんなクルマ?

280kmの航続が可能なEV、ガソリン-電気ハイブリッド、プラグイン・ハイブリッドという3種類のパワートレインをもつことから、ヒュンダイ・アイオニックはエコ・モデルの草分け的存在といえよう。

2020年までに28種類の ‘エコ-フレンドリー’ なクルマを投入する意向をヒュンダイは示しており、アイオニックもそのうちの1台。1.6ℓのカッパ・ガソリン・エンジンの熱効率は40%に達し、オットー・サイクルに比べても15%優れた成績を残している。

1.56kWhのバッテリーは後席下に収まり、電気モーターとともに合計で141psと27.0kg-mを発揮する。ライバルはトヨタ・プリウスであるが、アイオニックはCVTではなく6速デュアル・クラッチを使用している。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事