いすゞD-マックス・アークティック・トラックスAT35

公開 : 2016.07.22 05:40  更新 : 2017.05.29 18:26

いすゞ製エクストリーム・ピックアップは、日常で使うには硬派すぎる印象があるものの、完璧なオフローダーであることはわれわれが保証する。

■どんなクルマ?

われわれがテストしてきたなかで、もっとも極端なピックアップの1台。いすゞD-マックスをベースとするAT35は、オフロードのスペシャリストであるアークティック・トラックスと共同で開発された。

ベース車と比べると、まずはシャシーが大幅に変わっている。またノキアン製のオフロード用タイヤと17×10インチのアロイ・ホイール、フォックス・パフォーマンス・シリーズのダンパーが加わり、悪路に備える。

完成品として買うこともできるが、すでに所有しているD-マックスをAT35にコンバートすることも可能。どれほどの価格差になるかはわからないが、後者のほうが高価になるとのこと。個別カスタムも可能なのだそうだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事