ポルシェ・マカン・ターボに911を凌ぐ速さのパフォーマンス・パッケージ登場

公開 : 2016.09.02 04:50  更新 : 2017.06.01 00:42

ポルシェはコンパクトSUVモデルであるマカンに、最上級パフォーマンス・モデルとしてマカン・ターボ・パフォーマンス・パッケージを追加した。

3.6ℓV型6気筒ツインターボ・ユニットは、マカン・ターボよりも40psパワーアップされた440psを発生。トルクも5.1kg-mアップした61.2kg-m/1500-6000rpmとなる。これによってパフォーマンスは、最高速度は6km/hアップした272km/hに、そして0-100km/h加速は4.4秒となった。この数値はマカン・ターボよりも0.4秒速いだけでなく、ベーシックな911である911カレラよりも0.2秒速いものである。また、速いだけでなく、トルクピークが1500-4500rpmとよりワイドになっているのも特徴のひとつ。

マカン・ターボ・パフォーマンス・パッケージには、新開発のブレーキ・システム、15mmほど車高を落とされたボディ、スポーツ・シャシー、スポーツ・クロノ・パッケージ、およびスポーツ・エグゾースト・システムの全てが標準装備となる。フロントには、通常のマカン・ターボよりφ30大きなφ390のスリット入りのベンチレーテッド・ディスクと、赤くペイントされた6ポットのキャリパーが装備される。

さらに、スイッチで作動するポルシェ・アクティブ・サスペンション・マネージメントシステム(PASM)も専用のセッティングが施される。セルフ・レベリング機能と高さ調節機能を備えるとともに、車高を10mm低く設定したエア・サスペンションもオプションで用意される。

スポーツ・クロノ・パッケージは、スポーツ・プラス・モードを選択すると、シャシー、エンジン、およびトランスミッションがよりスポーティな設定に切り替わるとともに、スポーツ・エグゾースト・システムによりサウンドが大きくなる。また7速PDKも、シフト・チェンジの際のレスポンスの短縮、シフト・ポイントの最適化などが行なわれている。

マカン・ターボ・パフォーマンス・パッケージには、ラテラル・スポークを備えたブラック仕上げの21インチ 911ターボ・デザイン・ホイール(ハイグロスフィニッシュ)、PDLSプラス付LEDヘッドライトなどがオプションで用意される。またターボ・インテリア・パッケージでは、アルカンターラ・エレメントを備えたブラック・レザーインテリア、多数のカラーアップリケ、およびモデル名入りドア・エントリー・ガード(ホワイトイルミネーション)などのカーボンパーツが提供されるという。

価格は、£68,073(933万円)と、通常のマカン・ターボよりも£5,533(75万円)ほど高い。既にオーダーは受け付けているが、ファースト・デリバリーは今年の終盤となりそうだ。



▶ 海外初試乗 / ポルシェ・マカンGTS
▶ 海外初試乗 / ポルシェ・マカンGTS
▶ 海外初試乗 / ポルシェ・マカン Sディーゼル
▶ 海外初試乗 / ポルシェ・マカン

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×