メルセデス-AMG C63 Rを来年リリースか

公開 : 2016.10.11 04:50  更新 : 2021.01.30 21:38

BMW M4 GTSの対抗馬として、メルセデス-AMGはC63 Rをリリースする予定で、そのテストがニュルブルクリンクで繰り返されている。

サーキットでのパフォーマンスを重視したモデルで、大きなリア・ウイングが強力なダウンフォースを生み出すと共に、ボンネット下に隠されている4.0ℓV8ツインターボ・ユニットも現行のC63 Sは510psから更にパワフルになっていると予測される。

おそらくGT Rに搭載されている585ps仕様が搭載されると思われるが、GT Rの4.0ℓユニットに採用された専用のターボチャージャー、リファインされたエンジン・マッピング、高い圧縮比などがそのまま受け継がれるかは現時点では不明だ。

ただし、GT RのようにC63 Rがカーボンファイバー製のパーツと、専用のアルミホイール、そしてチタン・エグゾースト・システムを採用するのはほぼ確定事項だ。

その結果、C63 Sの0-100km/hが3.9秒よりも速くなると思われる。ちなみに、ライバルとなるM4 GTSの0-100km/hのタイムは3.8秒だ。

価格はC63 Sの£67,450(860万円)からかなりアップしたものとなり、M4 GTSの£120,000(1,530万円)に近いものとなろう。

しかし、このモデルがC63ブラック・シリーズではなく、C63 Rというネーミングなのかについては謎が残る。実際、AMGのCEO、トビアス・メールスはパリ・モーターショーの会場で、RのネーミングはGTのみに付けられ、その他のAMGモデルには使用しないとコメントしたばかりだ。しかし、メルセデスは、GTに限ったことではなく、とびぬけてホットなクーペ・モデルにRのバッジを使うことにしたようだ。したがって、このC63クーペのホット・モデルにもRの称号が与えられる模様である。





▶ 海外初試乗 / メルセデス-AMG C63 Sクーペ
▶ 海外初試乗 / メルセデス-AMG C63 Sカブリオレ
▶ 海外初試乗 / メルセデス-AMG C63 Sクーペ
▶ 海外初試乗 / メルセデス-AMG C63
▶ 海外初試乗 / メルセデス-AMG C63 S

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

メルセデスAMG Cクラスの人気画像