プジョー301、来週デビュー

公開 : 2012.11.23 11:23  更新 : 2017.06.01 01:20

プジョーは今週、新しい301を発表する予定だ。この301は、トルコ、中央および東ヨーロッパ、ロシア、そして中東といった成長する市場向けのモデルである。もちろん、中国で生産されるため、中国国内でも販売される。

38歳のプジョーの新任のブランドCEOによると、現在、中国のトップ・モデル、マキシム・ピカトを軸にその価値を広げていくという。そして、2020年までにプジョーの売上げの60%以上をヨーロッパ以外に依存したいと考えている。

プジョー301は、308をベースとして、独自のスタイルを与えられた4ドア・モデルだ。この301は、最初はスペインのヴィゴで生産される。308をベースにホイールベースを長くし、トレッドを拡大し、4.4メーターの長さを持つ。用意されるエンジンは3つ。最近開発された72bhpの1.2リッターのノン・ターボ3気筒、115bhpの1.6リッター4気筒、そして92bhpの1.6リッターHDIディーゼルだ。

PSAは”国際化されていない”という非難があったが、スポークスマンはグループがそれを変えるために必死になっているとコメントしている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事