サーブ、来年の早い時期に復活

公開 : 2012.11.23 11:32  更新 : 2017.06.01 01:20

サーブは、来年の早い時期に、噂されていた電気自動車ではなくサーブ9-3で復活することができるようだ。来年夏には、9-3のガソリン・エンジン・モデルが再デビューすることとなると、サーブを所有するナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(NEVS)を買収した中国と日本のコンソーシアムがAutomotive Newsに話した。

以前、同社は2014年に9-3の電気自動車を発売したいとコメントしていた。そのデビュー以前に、ガソリン・エンジン・モデルを発売するのには、ブランド認知を高めるためだという。NEVSは、サーブのための新しいブランド・ロゴも制作しているという。そして、新しいすべてのモデルはサーブのブランド名で発表される。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事