シトロエンC3ピカソ新型、この顔立ち、このサイズ感

公開 : 2016.10.24 04:50  更新 : 2021.03.05 21:43

第2世代となるシトロエンC3ピカソのテスト車両がキャッチされた。今回はカモフラージュが控えめになっているため、C3やC4ピカソ、およびC4カクタスのデザイン・キューを引き継いでいることが確認できた。

スパイショットに捉えられたC3ピカソは、C4カクタスのような丸みを帯びたデザインが与えられ、さらにC4ピカソと同様の2分割ヘッドライトを装備している。

また、ボンネットは非常に短いうえ、とても高いベルトラインになっているのも特徴だ。

スリムなリア・ウインドウの下にマウントされるリアライト・デザインも確認できる。

さらに、分厚いブラックのカバーで隠されているが、ドア・パネルにはC4カクタスで採用されたエアバンプが採用されることになろう。

エンジンは未だ不明だが、69psの1.0ℓガソリン、81psと109psの1.2ℓガソリン、そして75ps、98ps、120psの1.6ℓブルーHDiディーゼルが搭載されると思われる。

プラットフォームは、PSAとGMが共同開発した新しいBセグメント・プラットフォームが使用され、プジョー208やヴォグゾール・コルサと共用ということになる。

シトロエンは、C4カクタスがヒット作となったので、C4カクタスに使用されたエアバンプの採用を決めたようだ。しかし、現時点ではシトロエンは新しいC3ピカソについては一切明らかにしていない

われわれは、C3ピカソの登場が2017年初頭になると予想している。


▶ 海外初試乗 / シトロエンC3 1.2ピュアテック110
▶ 国内初試乗 / スズキ・バレーノXT

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事