マセラティ ジャパン、ジョバネッリ新社長の就任を発表

2016.11.01

マセラティ ジャパンは、グイド・ジョバネッリが代表取締役社長に就任したことを発表した。

今回の就任にあたり、ジョバネッリ新社長は次のようにコメントしている。

「日本における新しい使命にチャレンジできることを非常に嬉しく思っています。日本はマセラティ・ブランドにとって非常に大切なマーケットのひとつです。ギブリ、そしてマセラティ初のSUV、レヴァンテなど新たなセグメントへのニューモデル投入によって日本におけるラグジュアリー・カー・ブランドとしての地位とビジネスを更に発展できるものと期待しています」

1970年にイタリアで生を受けたジョバネッリ新社長は、1999年にFCAグループに入社。フランスにおけるアルファ・ロメオおよびランチアのセールス・マネジャーをはじめ、様々なマーケットにおける役割を歴任。2012年よりマセラティの業務に携わり、西ヨーロッパのゼネラル・マネジャーを経て、このたびマセラティ ジャパンの代表取締役社長として就任した。

なお、牧野一夫前社長は10月31日付で退任している。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事