スバル・ジャスティを発売

2016.11.09

スバルは、新型コンパクトトールワゴンのジャスティを、11月21日に発売すると発表した。

ジャスティは、「BIG Pleasure Compact」をコンセプトに、ユーザーの日常にジャストフィットし幅広いニーズを満たすコンパクトカーを目指し開発された。

最小回転半径を4.6mとし、車体寸法を5ナンバー枠に収めつつ、広い室内空間を確保することで、運転しやすさと快適な室内を両立している。

エンジンは、1.0ℓ NAエンジンと新開発の1.5ℓ相当のパワーを発揮する1.0ℓターボエンジンの2つをラインナップ。アイドリングストップ機能を全車に標準装備し、クラストップレベルの低燃費24.6 km/ℓを実現した。

安全面では、スマートアシストIIを全車標準装備とし安全運転を支援するとともに、新開発のボディにより前面オフセット衝突64km/hに対応。万一の対人事故の際、歩行者の頭部・脚部への衝撃を緩和する構造を採用するなど、衝突安全性の向上を図っている。

ボディカラーは全9色を設定。ジャスティ・カスタムでは、迫力・存在感を際立たせる2トーンカラーも3色設定し、華やかさや、豊富なバリエーションから選択できるようにした。

なお、ジャスティはダイハツからのOEM供給モデルとなる。

価格は1,528,200円から2,138,400円。


▶ 徹底解説 / ダイハツ・トール/トヨタ・ルーミー/タンク
▶ 国内ニュース / コンセプトは ‘リトル・ジャイアント’、ダイハツ・トールがデビュー

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事