ホンダ・シビックのスポーティ・バージョン、SiプロトタイプをLAで公開

公開 : 2016.11.17 05:15  更新 : 2017.06.01 00:33

ホンダ・シビックSiがロサンゼルス・モーターショーで公開された。このSiはタイプRの下のポジションに位置するホット・モデルで、クーペとサルーン、2つのボディ・スタイルに用意される。

エンジンは1.5ℓターボで、ホンダはその出力を公開していないが、タイプRの300psということを考えると、230ps前後となると思われる。

このプロトタイプには、リミテッド・スリップ・デフが装着され、ギアボックスは6速マニュアル。アクティブ・ダンパー・システムとアクティブ・ステアリングを備える。

ホイールは19インチの10スポーク・デザインで、タイヤはトーヨー・プロクセスT1スポーツを履く。

ボディには、リア・スポイラーとフロントとリアのスピリッターで構成されるエアロ・キットが装着される。また、エグゾーストはセンター出しだ。

インテリアは、赤いステッチの入れられたブラックのシートが装備され、アルミニウム製ペダルもセットされる。

ホンダUSAの上級副社長、ジェフ・コンラッドは、「このシビックSiをはじめとして、われわれは10代目シビックにスポーティな要素を組み込んでいく。」と語っている。

関連テーマ

人気テーマ