ニューBMW 5シリーズにMパフォーマンス・モデル追加

公開 : 2016.11.26 04:40  更新 : 2017.06.01 00:33

発表されたばかりのニューBMW 5シリーズに、Mパフォーマンス・モデルが追加されることが発表された。

あたらしいMパフォーマンスは、コスメティックなアップグレードだけでなく、メカニカルおよびパフォーマンスのスープアップもされているのが特徴。

6気筒のガソリン・エンジンを搭載する530i Mパフォーマンスは、33ps、5.1kg-mほどアップした354ps、51.0kg-mのパワーを持つ。また、そのパワーアップにもかかわらず、CO2排出量は燃費はベース・モデルと同じだという。

また、ディーゼルの535dのMパフォーマンスも、26ps、3.0kg-mのアップがされ、287ps、66.2kg-mとなる。

このMパフォーマンスは、すべての5シリーズに用意される予定で、専用のブラック&シルバーにペイントされた20インチ・アロイホイールが組み合わせら、赤いブレーキ・キャリパーも採用される。

エクステリアは、カーボンファイバー・ドラ・ミラー・キャップやブラック・フィニッシュのグリル、Mパフォーマンス・アクセント・ストライプが特徴。一方、インテリアではアルカンターラ・ステアリングなどが装備される。

この5シリーズMパフォーマンスは、とりあえず発表はされたが、その詳しい内容、価格などは2017年夏の発売の時に公開されるという。



▶ 海外ニュース / 新型BMW 5シリーズ、正式に公開。画像43枚+ビデオ

関連テーマ

人気テーマ