アウディQ8コンセプトはデトロイト・モーターショーでデビュー

公開 : 2016.12.23 04:35  更新 : 2017.06.01 00:32

BMW X6のライバルになるアウディQ8は来年1月のデトロイト・モーターショーでデビューする。

アウディQ7をベースとするSUVクーペ、Q8は来年のデトロイト・モーターショーでデビューが予定されているが、2枚のイメージ・スケッチと、1枚の写真が一足先に公開された。

写真でボディ・カバーを持ち上げているのはアウディのデザイン責任者、マーク・リヒテだ。

このQ8は、アウディのSUVラインナップ、Qシリーズのトップとなるモデルで、MLBプラットフォームにV6およびV8のガソリンおよびディーゼル・エンジンが搭載されることになる。これらパワートレインは、次世代のポルシェ・カイエンにも使用される予定だ。

更にQ8では48Vのエレクトリック・アーキテクチャーを使用するのも大きな特徴だ。

ボディ・スタイルは、Q4やQ6と同様のリフトバック・スタイルで、サイズはQ7とほぼ同じ、全長5050mm、全幅1970mmとなる模様。アウディのスポークスマンによれば、BMW X6よりもルーフの落ち込みが後方になっているため、ブート・スペースの犠牲が最小限に抑えられるという。

価格はQ8 3.0TDIでおよそ£55,000(800万円)前後となると予想される。



▶ 海外ニュース / アウディ、SUVのトップ・モデルとしてQ8を計画

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事