2017年シーズン用のシトロエンC3 WRCを公開

公開 : 2016.12.23 04:30  更新 : 2021.03.05 21:43

2017年シーズンを戦うシトロエンC3 WRCが公開された。WTCCのテクノロジーが注ぎ込まれた385psのエンジンを搭載している。

2017年のWRCを戦うシトロエンのワークス・モデル、C3 WRCが来年1月の開幕戦、モンテ・カルロを1ヶ月後に控えて公開された。

2017年シーズンからリストリクタがこれまでのφ33からφ36へと拡大され、よりエアロダイナミックな可能となった新しいレギュレーションに沿ったマシンだ。

エンジンは385psを発揮する1.6ℓ4気筒ターボが搭載される。これは、今年のDS3 WRCよりも20%ほどアップした数値だ。このエンジンには、今年WTCCを戦ったシトロエンCエリーゼのテクノロジーがフィードバックされているという。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事