3.5ℓV6+10速ATの新型ホンダ・オデッセイを発表

公開 : 2017.01.10 04:22  更新 : 2017.06.01 00:32

ホンダは、デトロイト・モーターショーで第5世代となるホンダ・オデッセイを発表した。発売は今年の春からを予定している。

第5世代のホンダ・オデッセイ

ホンダは、今春に発売を予定している第5世代のホンダ・オデッセイをデトロイト・モーターショーで世界初披露した。

新しいオデッセイは、3.5ℓV6エンジンに、ホンダが独自開発した9速/10速オートマティックを組み合わせたモデル。エンジンは、先代に較べて32psアップした280psになり、トランスミッションは9速、上級モデルには10速のオートマティックが組み合わせられる。

また、エントリー・モデル以外にはアクティブ/クルーズ・コントロールや車線維持支援システムなどを含むHonda SENSINGを標準装備する。

高いユーティリティも魅力

ミニバンらしくユーティリティの高さもウリで、2列目シートには中央席を取り外し、左右の座席を真横にスライドさせることができるマジックスライドを採用。2列目シートにチャイルドシートを装着した状態での3列目へのスムーズなアクセスや、2列目の座席を互いに離したり、近接させたりと、状況に応じたシート配置を可能としている。

ボディは、超高張力鋼板、アルミニウム、マグネシウムなどの素材を使用し、軽量化と高剛性化を計っている。

この他、スノーモード対応のインテリジェント・トラクション・マネージメント)や、ライントレース性やスムーズなハンドリングを実現する電子制御システムであるアジャイル・ハンドリング・アシストなどによりさまざまな天候下でも安定感のある運転フを確保しているという。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ホンダの人気画像

×