ボルボV40 D4 R-デザイン・ポールスター・エディションを限定150台で発売

2017.01.25

ボルボ・カー・ジャパンは、V40にスポーティ・グレード・トリムであるR-デザインと、ポールスター・パフォーマンス・ソフトウェアをセットしたV40 D4 R-デザイン・ポールスター・エディションを1月25日より発売する。限定販売台数は150台となる。

このV40 D4 R-デザイン・ポールスター・エディションは、パワーが通常のD4の190ps、40.8kg-mから200ps、44.9kg-mへとアップした他、中間トルクの向上、スロットル・レスポンスの向上、ギア・チェンジの変速スピード最適化などが行なわれるポールスター・パフォーマンス・ソフトウェアがセットされ、更にR-デザインとしてのサスペンションの強化、リア・ディフューザーの追加などが行なわれる。また、ポールスター・パフォーマンス・エグゾースト・セットも与えられる。サスペンションの強化は、スプリングの剛性強化、ダンパーの剛性強化とリアのモノチューブ化、強化バンプストップ、強化リア・スタビライサー、そして225/45R18サイズのタイヤと専用ホイールの追加などによって構成される。

またR-デザイン専用インテリアとして、ナッパ・レザーのシート、専用スポーツ・ステアリング、専用デジタル液晶メーター、スポーツ・ペダル、専用アルミニウム・パネルなどが与えられる。

中間グレードのD4モメンタムをベースに今回D4 R-デザイン・ポールスター・エディションに追加された装備を合計すると、5,416,000円となるが、実際の販売価格は926,000円お得な4,490,000円と設定されているのも嬉しいところだ。



▶ 国内初試乗 / ボルボV40 D4 R-デザイン・ポールスター・エディション

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事