「5シリーズGT」改名で「6シリーズGT」なぜ? フランクフルトで正式デビュー BMW

公開 : 2017.06.14 16:10

「5シリーズGT」の後継モデルは「6シリーズGT」に改名され、シャープな見た目と、より広い室内空間とともにフランクフルト・モーターショーでデビューするようです。

つづく「改名ラッシュ」

なぜ「5」→「6」へ数ふえた?

5シリーズGTと名付けられていたモデルが、あえて6シリーズGTになったのには、このクルマの立ち位置のアピールによるところが大きい。

たとえば、既存の6シリーズ・クーペやカブリオレ、グランクーペなどから連想させる「優雅さ」をGTにも与えることで、実用性を兼ね備えるラグジュアリーカーであると主張したいのだろう。

既存6シリーズは「8シリーズ」へ

既存の6シリーズ・クーペと6シリーズ・カブリオレは、2018年と2019年にそれぞれ「8シリーズ・クーペ」「8シリーズ・カブリオレ」に生まれ変わる予定。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事