ジャガーF-タイプ 限定「400スポーツ」に試乗 まずはV6から

公開 : 2017.07.14 11:10

ジャガーF-タイプの「400スポーツ」ってご存じですか? もっとも安いモデルならば、標準+22万円で買えるのです。まずはV6と2駆の組みあわせを試します。

■どんなクルマ?

+22万円〜「400スポーツ」を買える

ジャガーはF-タイプを発売してから4年の間でたくさんのことを学んだようだ。

キーポイントは、F-タイプの購買層というのはドライビングに真剣だということ。搭載されるV6は、V8のようなパフォーマンスを披露し、そのシャシーにはブレーキ、ホイール、タイヤのベストなコンビネーションと比類なきスタイリングのボディが備わっているとAUTOCARは思っている。値段もV8の安いモデルとさして変わらない。

進化したF-タイプ400スポーツは限定車だ。F-タイプのなかでは最もパワフルなV6を採用し、クーペだってコンバーチブルだって「ほかのクルマなんて相手にもならないね」と言わんばかりの存在感を放っている。

2駆もしくは4駆で8速オートマという仕様の400スポーツは、世界市場に向けたクルマで、1年限りのスペシャルモデルだという。

エントリークラスである2駆のクーペは、£70,665(1,037万円)から。375psを発生させるスタンダードなF-タイプよりも£1,500(22万円)高いだけだ。

400スポーツのスーパーチャージドエンジンは、375psから395psまでパワーを高められていて、0-97km加速テストの記録は4.8秒(2駆モデル)となっている。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事