ピーター・シュライヤーがヒュンダイ・グループのデザイン統括に

公開 : 2013.01.16 17:00  更新 : 2021.02.20 18:32

キアのチーフ・デザイナー、ピーター・シュライヤーが、ヒュンダイとキアの両方のデザインを見ることになった。シュライヤーの新しい役割は、「2つのメーカーのデザイン分化を実施すると共に、2つのブランドの相乗効果を引き起こす」ことだという。

ヒュンダイのR&Dセンターの副所長、ウー・チュ・ヤンは、「われわれの基礎力を高め、長期的な競争力を確保するためには、デザイン面は避けて通れない課題だ。ブランド価値を高めるための中心がデザインにあるといっても過言ではない。」と語っている。

アウディとフォルクスワーゲンのデザイン・ヘッドだったシュライヤーは、昨年、キアの代表に昇進した。そして、ヒュンダイ-キアは先週、”品質に基づく革新”というブランド・ゴールを発表した。

ヒュンダイは、よりアップマーケットのブランドと認められるためにプッシュをしていると共に、モータースポーツを通してもそのブランド・バリューを高めようとしている。そのブランド・デザインの全体を見る役目が、シュライヤーに与えられた役目である。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事