ホンダ 欧州向けシビックにディーゼル導入 9ATも設定へ

公開 : 2017.08.16 17:50

ホンダが、欧州向けシビックに、ディーゼルを設定します。HV、EV、FCVの話題が多いホンダだけに、どんなエンジンを投入するのか、確認しておきましょう。

新シビックのディーゼル車 どんなエンジン?

ホンダは、欧州で販売する新型シビックに、新たなラインナップを導入する。

選ばれたのは、既存の1.6ℓ i-DTECエンジンの改良型ユニット。つまりディーゼルエンジンだ。

新型シビック欧州仕様 エンブレム

シビック搭載ディーゼルユニット スペック情報

・最高出力:120ps
・最大トルク:30.5kg-m

高強度のピストン、低摩擦シリンダーを採用しているにもかかわらず、最高出力と最大トルクの値は、従来型から変更がない。

しかしWLTPモード燃費は、27.0km/ℓ。CO2排出量は99g/kmというスペックだ。このユニットを詳しく解説しよう。

 

人気記事