メルセデス・ベンツAクラス、国内発売開始

2013.01.17

第3世代となるメルセデス・ベンツAクラスの、日本国内での発売が開始された。日本で展開されるのは、A180ブルーエフィシエンシー、A180ブルーエフィシエンシー・スポーツ、A250シュポルトの3モデル。

このうちA180ブルーエフィシエンシー、A180ブルーエフィシエンシー・スポーツは、122PS、20.4kg-mのパワー、トルクを持つ1.6ℓ直列4気筒直噴ターボ・エンジンを搭載。アイドリング・ストップ機能を持ち、トランスミッションは7G-DCT。15.9km/ℓの燃費を持つ。

一方、A250シュポルトは、AMGが開発の初期段階から携わったハイパフォーマンス・モデルで、210PS、35.7kg-mの2.0ℓ直列4気筒直噴ターボ・エンジンを搭載するとともに、AMGが特別に開発したフロント・アクスルとサスペンションを装備する。0-100km/h加速は6.6秒というパフォーマンスを発揮する。このA250シュポルトも、7G-DCTと組み合わせられ、アイドリング・ストップが装備される。

価格は、A180ブルーエフィシエンシーが2,840,000円、A180ブルーエフィシエンシー・スポーツが3,350,000円、A250シュポルトが4,200,000円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事